FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ

いろいろと

書いては消し、書いては消し・・・

そのたびに泣いてしまってきりがないので

さっくりと事実だけ残すことにしました。


2010年2月19日の朝
私がここで「大パピ」と呼んでいた犬が急逝しました。
10歳でした。


弟家族が飼っているパピヨンで
ここ数年、頻繁に世話を頼まれたりしてました。


今は弟家族と一緒に
東京と地元を往復する日々を過ごしていて
後輩の小パピと2匹、元気いっぱいでした。


その日は地元に戻ってきていて
いつものように出かけた朝のお散歩中

出くわした他の犬にむかって威嚇して吠えた直後
急に力なく倒れて
そのまま逝ってしまったとのことです。
あまりに突然でした。


朝だったので動物病院とのアクセスも悪く
やっと連絡がついた時には手遅れだったようです。

なにが原因だったか、今もわかりませんが
獣医の診断では
そんなに急に逝く場合、心臓か脳の疾患だろう
という話だったそうです。


ちょこちょこ行っていた検査等でも特に異常はなく
シニア犬になったけど
あと4~5年は元気だろうと思っていたのに

それが突然死だなんて・・・みんな茫然自失です。


弟家族にとって初めて飼った犬で
家族同然で可愛がっていましたから
その悲しみは当然のことながら大きく深く・・・


私も自分の犬のように愛してました。


hana


わがままで、賢くて、ナイーブで、甘えん坊で

私が行くとおもちゃをくわえてきて
遊んでくれ!と、うるさくまとわりついてきて…


もうボール投げてあげられない・・・・ね。


-----------------------------

今ペットを飼っていらっしゃる方へ。


もしペットに異変が起きても、救急車はきてくれません。

ぜひ応急処置を覚えておくことをおすすめします。


こちらに写真入りで載っています。
http://www.animal-navi.com/navi/oukyuu/oukyuu.html
応急処置ガイド


少しでも知識があれば
愛する命を助けることができるかもしれないから。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご愁傷様。
愛犬が亡くなったときの寂しさは、親族を亡くしたのと同じだよね。
昔々に経験があって、それ以来飼いたくなかったんだけど、なぜか今2匹いる。(^_^;)
こいつらが、その寂しさを紛らわしてそれ以上の働きをしてくれてる。

今は寂しく辛いけど、その気持ちを引きずることを大パピ君は望んでいないと思うよ。

お久しぶりです

突然、逝かれてしまうと、喪失感は大きいですよね。
私も4年ほど前に17年飼ったわんこが逝きました。
年が年だったので、いずれはと思っていましたが、
現実を受け止めるのは大変で、正直今も落ち込みます。
ただ、救いになってるのかな、
ソフトバンクのお父さん犬、カイ君がそっくりで、
(あんなに恰好よくはなかったですが・笑)
CMを見て、なんとなく慰められています。
気持ちを復活させるには、新しい犬をと切望しましたが、
勤めているのでゆっくりしつけてあげられない事と、
夫の大反対で実行できずにいます。
おそらく、ある日突然娘が犬を連れてくるか、
保健所で保護された犬とめぐり合うか、どちらかで
また犬主になろうと思っています。
飼えるなら、新しいわんこを迎える事がいいと思います。
sidetitleカレンダーsidetitle
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

もんちゃん

Author:もんちゃん
お元気ですか?相変わらずのもんちゃんです。

sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。