スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬手帳

風邪をひいて耳鼻咽喉科へ行きました。

本当は母が行ってるA病院へ行くつもりだったのが臨時休診だったので
以前、扁桃腺炎が悪化したときに一度だけ行ったことがあるB病院へ。

B病院は施設も新しくてキレイだし
おじいちゃん医師が話しやすく面白いし、子どもにもやさしいので
子連れのママさん達がたくさんやってきます。

けれど、会社を抜けて病院にかかり
薬をもらってチャッチャと帰りたい大人にとって

おじいちゃん医師とママさん達のどうでもいい談笑で待たされるのは
ものすごく苦痛だし

子どもが医師からご褒美でもらえるアメを選ぶのに
あれこれ悩んでる微笑ましい風景も

鼻水ビービー、咳ゴホゴホの人間にとっちゃ
迷惑でしかありませんでした。


もしA病院だったら10分ぐらいで帰れたところを
B病院に行ったせいで1時間近くかかってしまった私は

出された処方箋を手に、隣にある調剤薬局へ急ぎました。


最近、病院の近くには
調剤薬局が併設されてるのが一般的ですが
あれって事実上は病院とほぼ一体の施設なのに
いろいろな都合でバラバラに分けてる感じが

パチンコ屋の換金小屋みたいだ

・・・と常々思っています。

B病院に併設されてる換金小屋・・・調剤薬局には
若い男女2名の薬剤師さんがいました。

窓口の女性は大変感じが良く
「お薬手帳はお持ちですか?」と聞かれました。

でた!お薬手帳。

立派に父の血を受け継いで、おばさんになった私は
すでに高血圧の薬を常用しており
(ちっとも偉くないから)

MYお薬手帳をちゃあああんと持っています。
でも今回は緊急で病院に来たので、持っていませんでした。

っていうかさ。
あれって違う病院にかかるたびに、新しいお薬手帳を作られて(手数料まで取られた)
何冊もどうすんだよ!って時期がありましたよね。

でも最近は「あるけど忘れました」と言うと

じゃあ後でコレを貼っておいてくださいねって
薬の名前が書いてあるシールを渡されることが多くなり

それを自己責任で貼ればOKという意識でいました。


ところがB病院横の調剤薬局にいた若い男性薬剤師は
ざっくりと薬の説明を行ったあと

「4月からお薬手帳が義務化されましたんで

これから必ず持ってきてください!

今日はこのシールをお渡しするだけにしますが

今度からは持ってきていただかないと

この人はお薬手帳を持ってこなかったと
国に報告しますから
!!!」

と、印籠を出す黄門様ご一行のような
すごいドヤ顔&上から目線で言われました。


はぁぁぁぁぁ?
たかがお薬手帳でいちいち国に報告だぁ?

ばっかじゃない?

したけりゃすりゃーいいじゃん!

じゃあ何ですか?

お薬手帳を忘れましたポイントが50個たまったら
その人は薬を出してもらえないとか
そういう法律でも出来たんですか?

おまえら調剤薬局が各病院ごとにあって

いちいち同じような問診票を書かされて
保険証を提示させられて
お薬手帳だなんだと、毎回うざいこと言われるこっちの方が
よっぽど迷惑なんだよ!!!!!

ま、別にいいよ。

こんな調剤薬局、二度と来ないし!

と心の中で叫びながら、調剤薬局を出ました。


ところでお薬手帳の義務化について調べましたが

薬剤服用歴管理指導料を算定した場合、
手帳の発行が『薬局』に義務付けられた制度のことで

患者が負う義務ではないそうです。


スポンサーサイト

長い冬

年寄りのいる家は

冬が来るのが早く、春が来るのが遅い。


寒い寒い寒い寒い寒い・・・の攻撃により


我が家はもう

こたつ ストーブ

始めました。


節電、省エネ、うちじゃ無理。
早く春が来ないかなあ・・・

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2012/11 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:もんちゃん
お元気ですか?相変わらずのもんちゃんです。

sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。