スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の騒ぎ?

ここ数日、私が一番聞かれた質問。


「コミケってなに?」


私だってよく知らないっすよ。

同人誌を売ったり、コスプレしたり、アニメキャラのグッズを売ったりとか・・・


「要するにアニメ好きなオタクが集まる祭りみたいなもんだと思う。
でもね!アニメったって子供向けじゃないから


なんかね。この連休中

街おこし目的で、水戸でコミケを開催したんですよ。

でもコミケ自体、ひどく偏った趣向のイベントなのに

それが街おこしになると考える発想って・・・ひどく的はずれだと思う。

うちの母など
「赤や黄色い髪の、変な格好した人がいっぱい街を歩いてて
それをカメラで撮ってる人もいて・・・なんなの、あれは!」
とびびってたし。

地元の一般ピーポーは
理解不能なイベントに引くまくった印象だったわ。


しかし!そんな私も「ああ。やっぱコミケってすごい」と

度肝を抜かれた場面に遭遇しました。


その女性は

レースのフリフリがいっぱいついた
黒のメイド服を着て

ラインストーンがキラキラしてるカチューシャを
艶のない、赤っぽい髪にさして

大きな荷物をかかえ
デパートの入り口に立っていました。

デパートで買い物を済ませて出てきた私は
その人の顔を見てビックリ。


確実に おばちゃん だった!



普段の水戸じゃ絶対に見られないわ、こういう人。

スポンサーサイト

梅が咲く時期になりました。
水戸の偕楽園も観梅のシーズン突入です。

最近は夜桜に対抗してか、観梅中に一晩だけ
「夜梅祭」
というのをやります。
この文字を最初に見たとき

「よばい(夜這い)祭り?!」 と読んで

ずいぶんテンションが高そうな祭りだとニヤッとしたんですが
実際は「よるうめまつり」って読むんだってさ。

ったく行政の考えることはいつもつまんないねぇ。
「よばいまつり」の方がデンジャラスで面白いと思うんだけど。(おい)

しかしまだまだ寒いこの時期の夜
地味な梅を、飽き飽きした偕楽園へ
なぜ見に行かねばならないのか?!

と毎年興味ゼロだったわけですが
今年は叔母が「一度行きたい」と言いだし、母も「行く」と言い
婆2人で行かせるのも心配だったので
仕方なく付き添いましたとさ。

夜梅


ん~・・・。

梅のライトアップはそこそこ綺麗だけど
桜には負けるし
雨上がりで足元はぬかるんでるし
やっぱ寒いし

芝生の上のキャンドルディスプレイなんか
携帯を片手にした人が芝生内にゴチャゴチャ入っちゃって
全体の形なんか全然わからない始末。

さらに!さらにですよ!

車だと混むからって
寒いのにわざわざバスに乗って行ったんだけど
「偕楽園表門」ってバス停と、「偕楽園東門」ってバス停があって
行きは「偕楽園表門」で降りたんです。

で、帰るときに案内所でわざわざ
「表門と東門、どっちの方がバスが来ますか?」
って聞いたんですよ。

そうでしょ?こっちは婆を2人も連れていて
しかもうちの婆は足元ヨロヨロのノロノロ
ここまで来るのも大変だったんですから。

そしたら案内所のおじちゃんがオロオロと時刻表を眺めたあげく

「神社の階段下にある東門のバス停の方が、本数が多いです!」って言ったんです。

偕楽園東門のバス停って、隣接してる常磐神社の
長い長い階段を降りた先にあって

一同ため息ですよ。(特にうちの母)


それでも少しずつ少しずつ階段を降りて
やっとバス停にたどりついたら
今発車したばかりであと30分待つっていうんですよ。

待合室もなにもない場所で、冬の夜に30分って!

結局タクシーに乗って帰ってきました・・・。

ただ基本料金分ぐらいしか乗らないもんだから
タクシーの運ちゃん、面白くなかったんでしょう。

愛想は悪いし、乱暴な運転するんですよ。もう最悪!

こんなことなら車で来れば良かったと猛反省しました。


さて翌日、なんとなく「夜梅祭」の公式サイトを見てみたら
あ~た!

夜梅祭の臨時バスが、私たちが行かなかった表門のバス停から10~20分間隔で発着するって書いてあるんです。

うっそ。
案内所の人間がこういう情報を知らないって無能すぎない?!


久々に行った偕楽園。


案内所の人といい、タクシーの運ちゃんといい

観光地としてありえない様を目の当たりにして

愕然としましたわ。ダメだろ、水戸!



医療費控除

確定申告の時期です。


私は安給料しか収入のない貧乏人で
独身で
そこそこ健康なので


確定申告をする必要はないのですが

母は確定申告が必要です。


これを昨年から私がやっているのですが

毎年驚くのが医療費の額。


母が病院からもらった領収書の束を見てくださいよ。


医療費


クリップでも挟めない厚さなので、思わずものさしで計っちゃいました。


ほとんどは500円以下の領収書なんですよ。

趣味のように通ってる整形外科の温熱治療代。


まさに「ちりも積もれば山となる」です。


昨年、この束に危機感を感じた私が

「腰を病院で温めてるだけじゃ一時しのぎでしょう。もっと腹筋を鍛えないと!
病院にお金をかけるなら、体を動かす場所にお金をかけるべき」と

簡易フィットネスクラブ(みたいなところ)に入会させたんです。


そこには今も通っているんだけど(イヤイヤね

整形外科で「腰を温めてから運動した方が良い」と言われたとかで

整形外科に行ったその後にフィットネスクラブに行ってて…


しかもそのフィットネスクラブでは

「腰が悪いから」という理由で

腰まわりの運動をほとんどせず、30分ぐらいで帰ってきちゃうという…


そして今回もこの領収書の束。


すごろくで「ふりだしに戻る」を出した気分です。


sidetitleカレンダーsidetitle
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

もんちゃん

Author:もんちゃん
お元気ですか?相変わらずのもんちゃんです。

sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。