スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご心配かけまして・・・

なんか心配かけてすみません。


たぶん人が想像してるよりも

ずっとずっと元気です。


すでにこの段階で→犬が欲しい

半ペットロス状態だったしな・・・。



ふと冷静に考えると

長生きする犬って、性格も穏やかな気がします。


亡くなった大パピみたいに(小パピもだけど)

他の動物、玄関のチャイム、家の前に止まる車、

ごはん前も、おやつ前も、遊びたいときも



ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン「うるさいっ!


とやってる犬は、日常生活でも緊張感が強いだろうし

些細な刺激でも、体に急激な変化をもたらすので

病気にもなりやすいし、また事故にも遭いやすい・・・

そう思います。


躾って人間のためだけじゃなく

犬自身のためにもなるんですよね。

スポンサーサイト

別れ

いろいろと

書いては消し、書いては消し・・・

そのたびに泣いてしまってきりがないので

さっくりと事実だけ残すことにしました。


2010年2月19日の朝
私がここで「大パピ」と呼んでいた犬が急逝しました。
10歳でした。


弟家族が飼っているパピヨンで
ここ数年、頻繁に世話を頼まれたりしてました。


今は弟家族と一緒に
東京と地元を往復する日々を過ごしていて
後輩の小パピと2匹、元気いっぱいでした。


その日は地元に戻ってきていて
いつものように出かけた朝のお散歩中

出くわした他の犬にむかって威嚇して吠えた直後
急に力なく倒れて
そのまま逝ってしまったとのことです。
あまりに突然でした。


朝だったので動物病院とのアクセスも悪く
やっと連絡がついた時には手遅れだったようです。

なにが原因だったか、今もわかりませんが
獣医の診断では
そんなに急に逝く場合、心臓か脳の疾患だろう
という話だったそうです。


ちょこちょこ行っていた検査等でも特に異常はなく
シニア犬になったけど
あと4~5年は元気だろうと思っていたのに

それが突然死だなんて・・・みんな茫然自失です。


弟家族にとって初めて飼った犬で
家族同然で可愛がっていましたから
その悲しみは当然のことながら大きく深く・・・


私も自分の犬のように愛してました。


hana


わがままで、賢くて、ナイーブで、甘えん坊で

私が行くとおもちゃをくわえてきて
遊んでくれ!と、うるさくまとわりついてきて…


もうボール投げてあげられない・・・・ね。


-----------------------------

今ペットを飼っていらっしゃる方へ。


もしペットに異変が起きても、救急車はきてくれません。

ぜひ応急処置を覚えておくことをおすすめします。


こちらに写真入りで載っています。
http://www.animal-navi.com/navi/oukyuu/oukyuu.html
応急処置ガイド


少しでも知識があれば
愛する命を助けることができるかもしれないから。



犬が欲しい

弟家族にやっと時間の余裕ができて

大パピと小パピを東京に連れて行き、そろそろ1ヶ月経ちます。




現在すごく・・・犬不足です。kao06




少々弱っている時などは

MyDogを飼おうかと血迷いそうになり

ペットショップをウロウロしたり、ネットで検索したり・・・。

どうせなら恵まれない成犬を引き取ってあげようとか
保健所にいる犬を保護してあげようとか

本気になりそうで、あぶない。がっくり



その昔、うちでも犬を飼っていたことがありました。


正真正銘、どこから見ても完璧な 雑種 でした。汗とか


当時は「犬は人間の余り物を食えばいい」という時代で

おみそ汁ご飯とか

かつおぶしご飯とか

にぼしご飯とか


オオカミを祖先に持つ肉食系動物にあるまじき

炭水化物が90%の食事を

塩分たっぷりに味噌や醤油をまぜて与えられ




散歩に連れていくことも滅多になく

うるさく吠えるときは、放し飼いにされ

シャンプーもほとんど経験せず



ついこの前まで世話をしていた大小パピヨン達に比べると

それはそれは申し訳ないような飼い方をして、逝かせてしまった犬でした。


それでも亡くなった時は悲しくて悲しくて

犬は二度と飼わないと、心に固く決めたあの日・・・



やっぱり犬ブログを見るだけで我慢しよう!



部屋も汚れないし、お金も手間もかからないし・・・。(本音 kao02


完治しました~

先週の金曜日、大パピは二度目の抜糸を行い、主治医から「治療はこれで終わりですよキラキラ」という完治宣言をいただきました。

あの事故から18日。後遺症もなくちゃんと治って、本当によかったです。kao06 
ここを見て「犬よりあんたの方が心配だ!汗とか」と連絡をくださった方々、本当にありがとうございました。

エリザベスカラーからもやっと解放されました。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

ぎんちゃん

ただシャンプーは1週間後という指示だったので、まだトリミングには行けません。
傷を縫うときにカットした毛が左右バラバラだし、
かさぶたも毛にからんでるし、
なによりこの暑い時期に2ヶ月以上もシャンプーできなかったので、
早くトリミングに連れて行って、すっきりさせてあげたいです。


大パピヨンの全快を小パピヨンも喜んでます~。

ちゃっぴー


大パピの療養中、エリザベスカラーを付けたままでも寝やすいように、フラットタイプのふかふかお布団を購入したところ

大パピは大変気に入って、いつもそこに寝ていました。


このたび大パピのエリザベスカラーが無事に取れ、
ソファーの上でも、
丸いお布団でも、
マッサージチェアーの上でも、
どこでも自由に寝られるようになったわけですが

ふと気づくと・・・


まるでこの時を狙っていたかのように、まねっこ小パピが・・・汗とか 


ちゃっぴー

乗っ取り、成功!キラキラ




そうかそうか。ずっとそのお布団が羨ましかったんだね~。

それなら、こっちもどうぞ~~~!ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート





ちゃっぴー

すぐに外さないと、おしっこ漏らすわよっ!怒る(by 小パピ)

獣医はすごい

臨時休診にめげつつも、翌日の朝、再び動物病院に行きました。
開院まであと45分もあるのに、駐車場にはすでに車が2台。どんだけ早く来てんだよっ!(おまえもなkao02

こうして病院が開いたときには6組のペットが来てました。(含む私)

うちのパピヨンは2頭とも、他の犬や猫と仲良くできないタイプなので汗とか動物病院の待合室は他の動物に吠えないよう、私も緊張しまくりです。
(なんせそれが原因でケガしたわけだし)

ま、実際のところは他の犬猫なんかどうでもいいってぐらいビビりまくりで、ヒンヒン鳴いてました~。


ぎんちゃん
負け犬の耳して、目がいっちゃってる大パピ汗とか


人間でも病院ってイヤだから、気持ちはよくわかります。

しばらく待ってやっと診察室に入ると、今日は抜糸をしますね~と言われました。
予定より早いです。待ちに待った抜糸のお言葉なのに、私の心は不安でいっぱい。



・・・こいつ、おとなしく抜糸できるのか?



家にいるときは、足先を拭こうとするだけで・・・ガウッ!

ブラシがちょっと足に触れるだけで・・・ガウッ!


足回り、威嚇しまくり。kao06


ところがさすが獣医。
「ちょっと介助して~」と看護師1名に大パピを抱えさせ、抜糸を開始。

大パピ、ウーとも言わず、おとなしいまま。すばらしい!

なにかこう、動物がおとなしくなる物質を体から放出してるのかも、と馬鹿な想像をさせるぐらい、大パピはされるがまま、借りてきた犬状態汗とかで抜糸は進行。

だが最大の山場、左前足の時は、さらに息を詰めて見てしまいました。


左前足はコイツの最大なるウィークポイント。
ケガのせいじゃなく、以前から前足(特に足先)を触られるのが大嫌いなところに、一番大きくケガをしたのが左前足だったもので、大パピは超ナーバスになっていて

傷を見ようとしただけで・・・ガウッ!ギャワワワン!

そこは誰も見ることのない、幻のムー大陸だったのです。


今回ばかりは獣医パワーも効きません。大パピがついに野生を取り戻しガウッ!と1回暴れようとした時、
「もっとこっちから・・・こう抱えて!」と獣医の指示が飛び、看護師がすぐに行動。

熟練された拘束にさすがの大パピもまったく動けず、とうとう「キャワーーーン!」と泣きが一発入りました。

が、抵抗もそこまで。看護師さんになでなでされながら従順な犬に戻った大パピは、無事に1回目の抜糸を終えました。

次の抜糸はまた来週。
エリザベス状態はまだ続く~。(あれを付けて突進されると、結構痛いkao06


sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

もんちゃん

Author:もんちゃん
お元気ですか?相変わらずのもんちゃんです。

sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。